埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん狭山・所沢店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん狭山・所沢店

街の外壁塗装やさん狭山・所沢店

〒350-1311

埼玉県狭山市中新田484-16

TEL:0120-910-089

FAX:042-958-5668

おかげさまで狭山市や所沢市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-910-089

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装の時に行うコーキングをご存じでしょうか?


建物の外壁の継ぎめに白いゴム状のものが詰めてあります。

あの部分はコーキングって名前なんです。

コーキングとは別名シーリングとも言い同じものなんです。

地震などの大きな揺れがあった時に外壁にズレやヒビやが入らないようにしたり、目地の間から雨漏れが起きないようにする役目をしています。

 

今回はコーキング作業がどのように行われているか皆さんに説明させて頂きます。

 

所沢市 外壁塗装

まずこちらの写真をご覧ください。年数がたっているコーキングは劣化しヒビが入りそのままですと雨漏りや壁の痛みの原因になります

そうなる前に古いコーキングの撤去作業を行います。

外壁補修 川越市

撤去作業が終わりましたら次に養生テープを張っていきます。

養生テープは新しく打つコーキングやプライマーなどが壁に付いたりしないようにする為にはります。

既存シーリング材を撤去

養生作業が終わりましたらプライマー(下地接着剤)を目地に塗っていきます

シーリング材の充填作業

下地剤【プライマー】を塗ったら夏場は20分以上、冬場なら1時間位のオープンタイムを取りコーキングの主剤を打ちます。

規定のオープンタイムをしっかり取る事で密着性も高まります。最近では下塗り【プライマー】を施工後【乾く前】に打ってしまう業者や施工方法をしっかり理解してない業者も多くいますので注意が必要です。

シーリング材の均し作業

コーキングを付け終わりましたら専用のヘラで平らに仕上げていきます

 

誤って乾いていないコーキングに触れてしまうと改めてコーキング剤を付けるところからのやり直しになるので作業にも注意を払います。

お客様にも現場で乾いていない個所は「触れないでください」としっかりとご説明いたします。

シーリング材打替え完了

コーキングが乾く前に手早く養生テープを剥がしていきます。テープ剥がしもコーキングが乾いてから剥がすと言う営業マン【知識が無い】もいますので注意が必要です。

 

街の外壁塗装やさん狭山・所沢店は一つ一つの工程を真心こめて仕上げ施工内容も完璧に把握してるプロ集団です。

 

外壁の事で何か気になることがありましたら『街の外壁塗装やさん狭山・所沢店』へお気軽にお問い合わせ下さい。

本日のコラムは安斎が発信しました。どうぞ宜しくお願いします。

喜多建設 安斎淳

街の外壁塗装やさん狭山所沢店0120-910-089

狭山市・所沢市・入間市・川越市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん狭山・所沢店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-910-089
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん狭山・所沢店に