埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん狭山・所沢店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん狭山・所沢店

街の外壁塗装やさん狭山・所沢店

〒350-1311

埼玉県狭山市中新田484-16

TEL:0120-910-089

FAX:042-958-5668

おかげさまで狭山市や所沢市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-910-089

[電話受付時間] 8時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

狭山市北入曽で塗装工事と雨樋取付工事、工事の段取りの問題が


軒樋取付と付帯塗装の密接な関係とは

昨日はあいにくの雨模様で工事はお休みとなりました。

本日は付帯塗装工事の続きと雨樋取付工事の様子をお届けします。

 

2日前は戸袋にサイディングのカバー工法でお色直しをしましたが、今日はどんな工事になるのでしょうか?

狭山市北入曽の付帯塗装工事
狭山市北入曽の付帯塗装の様子

まずは付帯塗装の様子です。

綺麗に仕上がっていますが、私は職人さんでは無いので塗装に関して悩みがありました。

 

塗装をすると刷毛跡が残ってしまうのですが、どうしてそんなに綺麗に塗れるのですか?

 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥のごとく、解らないことは聞いていきます。

こういう小さな積み重ねがお客様に説明する際に役立つと思っています。

職人さんごとに経験値の差も実績も違いますから答えも色々あると思います。

 

一般の人は悪い所だけ塗ろうとするから刷毛の跡が付いてしまう。

個所じゃなくて面で仕上げることを意識すれば良いんだよ。

思い切りも時には大事なんだよ。

 

確かに悪い所だけ塗ってることが刷毛跡が付く要素だったのかと改めて思いましたね。

そんな職人さんの刷毛の動きを写真に収めました。確かに右から左へ刷毛が動いています。

狭山市北入曽の付帯塗装の注意点

次に雨戸周りを見ていきたいと思います。

こちらのお宅は雨戸枠が木製で、塗装も行います。

そこでよく相談があるのが…

雨戸が全然動かなくなってしまった!

というご相談が多いのです。

 

カッターを入れて雨戸枠と雨戸自体が塗装のくっつきを無くしてあげることが、私の体験上多かったことです。

これだと折角綺麗になった塗装がカッターで剥がれてしまうなぁと思うこともあります。

ですが、高齢者の方が多くなってきた日本では、塗料が接着剤の代わりをして動かそうにも動かないということが、より多くなると予想します。

動かそうとしてもかなりチカラが入りますからケガだけはお気を付けください。

日本の問題はさて置き、こういう所も職人さんが気を利かせて薄目に仕上げたりしますし、動作確認もしますのでご安心ください。

雨の対策は新しい雨樋が頑張ってくれます!

狭山市北入曽の取付金具を取付の様子
狭山市北入曽の雨樋取付金具のアップ

こちらは雨樋取付工事の様子です。

雨樋を新しくする際に支持金具(取付金具)も新しくしていきます。

塗装職人さんが塗った鼻隠しの部分に、金具が取り付けられていきます。

雨水を流すには必要な水勾配も取り、強風にも負けないようにしっかり止めていきます。

狭山市北入曽の軒樋と鼻隠し
狭山市北入曽の集水器と軒樋

取付が終わった面の軒樋です。

集水器も雨水を竪樋に流す働き者ですが、近所に木が茂っていたりすると落ち葉が詰まってしまいます。

特に笹の葉が多い所だと、詰まって流れない雨水が逆流して思わぬ雨漏れを呼んだりして大変なことになります。

雨樋への落ち葉はポリネットと呼ばれるネットがありますので対策もできたりします。笹の葉が入らない網目の大きさを選ぶことが良いかもしれません。

狭山市北入曽の竪樋の様子

竪樋もでんでん(支持金具)を取付けて交換完了です。

こちらも詰まりをおこしているお宅をよく拝見します。

私が今まで見てきた中で詰まっていたベスト3です。

 ①洗濯バサミ
 ②はりがね類
 ③埃(泥)や髪の毛、衣類の綿

ベランダ下にある軒樋から竪樋に流れる際に引っかかってしまう。さらに詰まりが重なっていくといった悪循環。

ゴミ取りネット等を活用し、雨の被害を最小限にしていきましょう。

ただ危険も伴いますので、街の外壁塗装やさんにも相談してみてください。チカラになりますよ!

狭山市北入曽の軒樋と鼻隠し

最後になりますが、もう一度画像を載せますね。

これは一見なんて事の無い画像ですが、工事を進める際の注意点があるのです。

それは、

破風板、鼻隠しが濡れていないと雨樋が取り付けられないのです。

雨が降ったおかげで、鼻隠しが濡れないということがあったとしてもこれは困ります。

職人さんの予定もずれてしまいます…

ですが、職人さん達が連携して塗装~乾燥~雨樋取付ができるようにして頂きました。私はもっとしっかりしないといけません。

雨樋を先につけて、綺麗になった雨樋がペンキで汚れたり、塗れる所だけ塗って仕上がりが雑なんてことがあれば、ごめんなさいでは済まされません。

小さいローラーもありますが、仕上げ屋としての念持として避けたいところ。

どんなことでも段取りがありますから、段取りの重要性を更に肝に銘じました。

 

街の外壁塗装やさん狭山・所沢店では、仕上げ屋の念持をもってお客様に解りやすい外壁塗装工事のご説明をしております。

皆様の困ったをご相談ください。お待ちしております。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

●前回のブログはこちら(内部リンクです)

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 朝霞市宮戸で塗装工事中の現場が付帯部の塗装開始です

朝霞市宮戸にて外壁塗装工事を着工中の現場で、 外壁塗装の上塗りが終わり雨樋、破風板、雨戸から付帯塗装が始まりました。   建物の上階から破風板、雨樋から塗装が始まり1階に降りてきたところで、 狐の嫁入りが…若い人には解らないかも知れませんね… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 所沢市上安松の現場は遮熱塗料で屋根の上塗り塗装施工

御施主様が欠けや割れを気にされていたので、クイックガードを使用し補修施工しました。コーキング材とは違いセメント系の材料ですからしっかり基材に食いついき、見た感じどこが補修されたか解らないと思います。また、作業していると新たに割れやすいため慎… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 所沢市上安松の外壁がいよいよ上塗り塗装に

所沢市上安松での工事もいよいよ外壁塗装の上塗りに突入しました。   とは言いましても、私が毎日の点検で訪れた時には、上塗りは終わり乾燥タイムに入っておりましたが…   なるべく、その日の作業を追っていますが到着前に寄らなくてはいけない現場も… 続きを読む
狭山市・所沢市・入間市・川越市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん狭山・所沢店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~18時まで受付中
phone0120-910-089
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん狭山・所沢店に